ゴルフのスイングチェックにオススメのやり方とアイテム

ゴルフ初心者の頃はスイングが固まっていませんが

ある程度になると固まってきます(同じスイングになる)

そこで必要になるのがスイングの確認です。

しかしスイング中に鏡を見たりするのは不可能ですし

第3者に言われてもパッとしない場合があります。

これを自分で見ることが出来れば修正も早く

正しいスイングに近づける事が出来ます。

    -----スポンサードリンク-----

フレキシブルアーム

自分としては値段的にはかなりオススメです。
実際に使ってますが実用的で重宝します。

使い方としてゴルフバックの口に付けてもいいですし
正面のフェンスに付けてもいいです。

スマホの重さで少し下がるので
最初は慣れが必要ですがすぐに慣れると思います。

また収納もゴルフバックの外側に伸ばして付けると
両クリップが丁度いい位置に来ます。

ハイスピードカメラ

コチラのオススメはカシオのエクシリムシリーズです。
他のメーカーより断然このメーカーのカメラがオススメです。

中古商品でも全く問題ないので財布と相談しましょう。

注意点とすると2012年以降に販売した商品が良いです。
コマ割が違いかなりのハイスピードに対応しています。

恐らく最初に見たときは
そのゆっくりとしたスピードにビックリします。

また、夜間の撮影には向いていない物もありますので
購入するシリーズの内容は確認しましょう。
(光量が足りないので画面が暗くなる)

こちらは2009年に撮影されているので商品としては古いですが
これだけの精度の動画を取る事が出来ます。

撮影したカメラでそのままプレーンに線も引けます。
(2010年以降?)

もし必要であればパソコンのフリーソフトで簡単に
編集可能なのでやってみてください。

カメラスタンドが必要になる

カメラの場合には専用のスタンドが必要になる場合があります。
先ほど紹介したフレキスブルアームでも対応出来る場合もあります。

国内メーカーであれば大体が共通で使用可能です。
(カメラ下部に固定用のネジ穴があります)

持ち運びが少し面倒になります。

まとめ

スイングは指摘されても自分で見ないとどこが
違うのかハッキリしません。

一度自分で見てみると納得出来ると思いますので
まずは知り合いに撮って貰うといいかと思います。

勿論一人で練習するかたの方が多いので
もし必要と感じましたら参考にしてみてください。

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)