ジャンプ「ロボレーザービーム」オススメゴルフマンガ 詳細まとめ

一世を風靡した「黒子のバスケ」でお馴染みの
藤巻忠俊先生が描く新しいスポーツマンガ

「ロボレーザービーム」

現在少年ジャンプで連載中です。

    -----スポンサードリンク-----

ロボレーザービームあらすじ

主人公である鳩原呂羽人(はとはら ろばと)は
あだ名にロボと付けられる程の几帳面と言われる高校一年生。

感情が表情に出ず周りからは少し距離を置かれる存在。

あまりゴルフが上手く無い友人の中田トモヤからゴルフ部の勧誘を受けるも
「ボールを棒で打ってコロがして穴に入れることの何が楽しいの?」
と断る。

他にも作中では
「勝負して勝ちたいとか的を倒したいとかそういう感覚がわからないんんだ」
「好きなことをやるのはいいけれど それで他人と競って優劣をつけたいと思わない」
など感情を表に出す事が苦手な様子。

ライバルになるであろう成桜(せいおう)大学付属1年でゴルフ部の
三浦鷹山(みうら ようざん)が2階打席でゴルフの練習していると

「この打席のすぐ下に…化物みてーに上手い奴がいる……!」

恐ろしく正確なショットを打っている人間に恐怖を覚え、すぐに駆け寄るも
顔を見ることが出来ず、どんな人物なのかわからにまま終わりました。

その数日後・・・。

中田トモヤは新しいゴルフクラブを購入。
よりによって一番打つのが難しいアスリートモデル
そのクラブで早速打ってみたいという事で
練習場に呂羽人もつれてきたトモヤ。

しかし、残念ながら全くうまく飛ばない。

そんなトモヤたちにチャラ男二人組が話しかけてきます。

二人はゴルフクラブがマッスルバックであることに気づくと
こんなのは絶対使えない豚に真珠だと言い放ち
自分が見本を見せてやるとグリーンにオンさせます。

トモヤに対し、このクラブを使うのは
一生無理だといって馬鹿にするチャラ男。

「だってキミ初心者の中でもセンスない寄りだもん!
だからムダな努力する前にとっととそのクラブ売れって!
言いたかったのはそーゆーこと!よかったね早めに知れて!」

それを聴いた呂羽人は言います。

その話はちょっと理解できないと。

トモヤが今このクラブを使いこなせていないということはわかったが
なぜ今後練習してもムダだと言い切れるのかと。

根拠のない発言はやめてくれと。

そして、さっきの発言を撤回して欲しいと呂羽人は言います。

対してチャラ男は150ヤードの10球勝負を呂羽人に持ちかけます。

トモヤ
「どうしたんだよロボ!?お前商簿とか興味ないんじゃ・・・」

呂羽人
「うん だから自分でもよくわからない」
「ただ トモヤがイヤなかおをしているのは 僕もイヤなんだ」

呂羽人はクラブを構えます。

そのスイングは恐ろしく正確に軌道を描き
ボールはストレートに飛んでいきます。
1球目は少し大きく、グリーンを少し超えました。

が、周りのギャラリーは驚きます。

2球目もまるでレーザービーム。

ピンまっすぐ。

次は少し短い。

そして3球目でグリーンにオン。

そのまま続けてカップイン。

その後、トモヤがレーザービームの様な
打球の持ち主と勘違いをした三浦鷹山に呂羽人だとばれ
3ホールマッチプレーをすることに・・・。

ここから呂羽人と三浦鷹山の激しい争いが始まる・・・。

主要キャラクター

鳩原呂羽人(はとはら ろばと)

yjimage (1)

黒子のバスケの赤司?に眼鏡を掛けた風貌のキャラクター

超人的に正確無比なショットを打つにも関わらず

ヤードすら知らないというゴルフ未経験者。

中田トモヤ

yjimage (3)

呂羽人の同級生でゴルフ部の1年生

ゴルフは上手く無いが形から入るタイプで

難易度の高いマッスルバックというクラブを購入。

そのクラブのせいでチャラ男に絡まれることに。

三浦鷹山(みうら ようざん)

yjimage (2)

黒子のバスケの青峰?に似たキャラクター

「紫電一閃」と周りから言われる驚愕のヘッドスピードにより

高校生ながらに圧倒的な飛距離を出す。

練習場で完璧な打球音により呂羽人を探す日々が始まる。

    -----スポンサードリンク-----

実際に読んでみた感想

藤巻忠俊先生が描くマンガという事で初心者でも
上級者でも読みやすいと思います。

ただ気になるのが「黒子のバスケ」でもそうですが超人的な
スキルが途中から出てきそうなので今後がどうなるかwww

今現在の進行はそういうのが少ないので結構楽しめてオススメです♪

最安値を検索

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)