【ゴルフスコアUP】グリーンの読み方①〜グリーンに上がる前に確認する

同伴者からグリーンの読み方が分からない

との意見を良く聞きますので紹介致します。

    -----スポンサードリンク-----

今回はその第一弾として初歩も初歩であるグリーンに
上がる前に確認する内容です。

結構やっている人が少なかったので恐らく
知らないだけで実際には簡単です。

何故グリーンに乗る前なのか??

それは人間は2°程度の傾斜は認識出来ない為

2°

そんなのパッティングに影響するの??

という声も聞こえてきそうですが勿論します。

こちらをご覧下さい。

*イメージです。
1111
1を高低差0の基準とし傾斜角を2°
グリーンの横幅を20ヤードとします。

すると最大高さである左側の2はどれだけの
高さなのか??

答えは

6.4cm

6.4cm・・・。

男性の親指ぐらいです。

正直あまり気にするレベルでは・・・。

あります。

傾斜の真横のラインから3mのパットであれば
真っ直ぐ打った場合にはカップに蹴られる可能性があります。

しかしここで重要なのはラインでは無く

【一番高い場所と一番低い場所を確認する事】

高い場所も低い場所も確認せずグリーンに乗ってしまうと
下りのラインか上りのラインかも認識する事が困難になってしまいます。

例では2°としましたが実際にはアンジュレーションにより
アドレスする足元のみ上りで少し先から2°の下りで認識出来ず
全て上りと勘違いしカップを数メートルオーバなんて事が良くあります。
1111

人によっては足元の5°でも認識出来ない可能性がありますのでグリーンに乗る前には必ず

高い所と低い所

の確認は行うよう心がけましょう。

そしてこれにはもう一つ理由があり
ラインを読む際の見えない範囲をフォローする役目もあります。

こちらをご覧下さい。
1111

ほとんどの方が赤い線の間で傾斜を判断しラインを読みます。
しかし実際には目で認識出来る範囲であるピンクの線で傾斜を判断する必要があります。
(あくまでに認識出来ている範囲でぼやけている部分ではありません)

この時グリーンに乗る前に確認していないと
曖昧な判断になってしまい結果ラインが分からないまま
打つ事になります。

わからなくても経験にはなりますので
グリーンに乗る前には必ず高い位置と低い位置は
確認するように心がけましょう。

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)