ゴルフスコアUP ダフの原因一覧 何故出るのかと直し方

ラウンド中はトップの方がまだスコアは良くなりますが

ダフが出てしまうとスコアに大きく影響します。

そこで何故ダフが出てしまうのかの原因を

一覧でご紹介したいと思います。

    -----スポンサードリンク-----

前傾が沈む(崩れる)

画像の様に前傾が沈むとクラブの位置も沈み
結果としてダフに繋がります。
%e3%83%80%e3%83%95%e5%89%8d%e5%82%be

しかし実際には前傾が沈む前にテイクバック

前傾が起き上がり(崩れる)その後、インパクトに向けて

前傾が沈む為に起こりやすいです。

どんな人に出やすいのか

主に出やすい方は以下の方です。

・下半身が安定していない
・飛ばそうとオーバースイング
・背中が丸まっている

特に普段出ないのに急に出る人は
オーバースイングになっている可能性が高いです。

対策・修正

主に体のズレから起きるものですので
背筋を伸ばしコンパクトに振る様にしましょう。

特にアプローチの練習等の小さいショットの練習が
修正には向いていますので試してみてください。

コックがほどける(手首の角度)

ダフになるもう一つの原因の一つが手首の角度です。

前回のシャンクの画像でもそうですが
手首の角度が伸びる事により
クラブが沈むのでダフに繋がります。
%e6%89%8b%e9%a6%96

%e3%83%80%e3%83%95%e6%89%8b%e9%a6%96

どんな人に出やすいのか

主に出やすい方は以下の方です。

・手で打とうとしている。
・体の回転が止まっている

こちらも先ほど同様に飛ばそうとして
オーバースイングになっている人に
出る可能性が高いです。

対策・修正

有効的な修正方法としては

オープンスタンス
玉位置を右側に置いてショットの練習をします。

オープンスタンスにすることにより
体の回転がスムーズになり

玉を右に置くことで打ち急ぎを防ぐ事が出来ます。

まとめ

ダフの原因としては主にこの2つが原因で出ます。

トップとダフのミスではダフの方がスコアが悪くなりやすいので
(池やOBはコースによる為)

ダフは徹底的に減らしていきましょう。

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)