ゴルフスコアUP シャンクの原因一覧 何故出るのかと直し方

シャンク

ゴルファーが絶対に出したく無いショットのシャンク
トップやダフならまだホールアウト出来ますが
シャンクがで始めるとラウンドどころではありません。

今回はその原因に成りえるものを全てまとめ対策を考えたいと思います。

    -----スポンサードリンク-----

シャンクって何?

シャンク

クラブのホーゼル部分(ヒール)に
玉が当たってしまうショットの事で
大概の場合には右に大きく打ち出しをしてしまいます。
その際『ペチッ』と普段では聞かない様な音が聞こえて来ます。

まずはどうしたらシャンクになるかをアドレスの状態で試してみましょう

原因①脇が開く(腕が前に行く)

まずアドレスをして見ましょう。
シャンク 原因

その状態から腕が前方に出すと
クラブも前側に行くのが分かると思います。

これがシャンクになる原因です。

%e8%85%95%e3%81%8c%e5%89%8d%e3%81%ab

この症状で出やすい人の特徴と対策

腕が前に行くので当然ゴルフクラブも地面より浮いてしまいます。

その為、トップも多くなりやすいです。

【対策】
・スイングをコンパクトにする
・脇を締める
    -----スポンサードリンク-----

原因②右膝が出る

アドレスの状態から右膝を前に出してみて下さい。
%e5%8f%b3%e8%86%9d%e3%81%8c%e5%89%8d%e3%81%ab

するとクラブ位置が前に出るのが分かると思います。
%e5%8f%b3%e8%86%9d%e3%81%8c%e5%89%8d%e3%81%ab%ef%bc%92

更にこの場合にはクラブがインサイドから出て来ない為、様々なミスが出やすくなります。

この症状で出やすい人の特徴と対策

特徴としてはアドレスが近い人・フェードの方に出やすいです。

また寒くなって来て体が回らない場合にも出やすいです。

【対策】
・ベタ足でスイングする
・アドレスで右足を引いてスイングする(クローズスタンス)

原因③手首が伸びる(伸ばしたまま)

アドレスで手首は【くの字】(コックが入っている状態)
になっていると思います。

その状態から手首を真っ直ぐにするとクラブが前にいくと思います。
%e6%89%8b%e9%a6%96

この症状で出やすい人の特徴と対策

特徴としては手首が伸びるのでクラブは地面に対して
押し込む形になるので【ダフ】が
出やすい人に多いです。

【対策】
・手首の角度を意識する。
・スイングをコンパクトにする。

まとめ

物凄いインサイドから打っても出ますが
上記の3ついづれかが絡んでる場合が殆どです。

まずはアドレスの状態で上記を試してみてクラブが
どういう動きをするのか試して見てください。

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す