シャンクの原因と修正方法②〜フェードヒッター編〜

今回はフェードヒッターのシャンク編になります。

    -----スポンサードリンク-----

ドローヒッターはコチラ
シャンクの原因と修正方法①〜ドローヒッター編〜

さてご存知かも知れませんが
ドローヒッターと違い
フェードヒッターは

シャンクが出にくいです。

えっ!?と思う方も居るかも知れませんが
シャンクの原因の殆どがインサイドからの
軌道によるものです。
(細かい原因は沢山あります)

ドローヒッターはシャンクが出たらフェードを
打つと良いとも言われる程です。
しかしスイングを変えるのは並み大抵の事では
ありませんのでオススメはしません。

ではフェードでシャンクが出る原因とは何なのか??

主な原因

原因で特に多いが手元からクラブが離れる事です。

それではどういう事か皆大好きタイガーウッズの
画像で見ていきましょう。
a

フェードでシャンクが出る場合、ダウンスイングで写真の
手の位置が矢印側に出る事によりクラブのネックも
矢印側にズレ結果としてシャンクになります。

修正方法と応急処置

【修正方法】
・スライスやダフも出る方
まずは修正方法ですが単純に脇にタオル等を
挟むのがオススメです。

インパクトで脇が開き、その分インパクト時に手元も
前側にずれ結果としてネックも前側になり
シャンクが出ます。

・引っ掛けやトップも出る方
それ以外にはインパクトで手元を自分の体に
巻きつける様にしても良いかと思います。
写真の赤丸に手元を通す感じ
aa

【応急処置】
実際コースで出た時の応急処置ですが
・クラブを短く握る
・右足を引く(ドローヒッターと同様です)

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す