ゴルフ用品を購入する際の状態の注意点まとめ

今回は購入の際の状態別の注意点です。

    -----スポンサードリンク-----

まずは

新品

有名どころの実店舗での購入であれば手に取る事が出来
保証も受けられますがその分値段が高いです。
ネットで購入すると大体60%ぐらいの価格で購入が可能です。
しかしある程度知識が無い状態で購入して偽物という
事もありますので良く吟味した上で購入をしてください。

新古品

自分はこちらがオススメです。
新古品というのはいくつかに分類されますが
基本は型落ち品で新品の商品です。
そしてこちらは店舗で購入する際に値引きが出来ます。
またネットでも新古品はかなり安く購入する事が可能です。
例として2年前のアイアンセットが当時10万が
4万程度で手に入る事も多いです。

    -----スポンサードリンク-----

中古品

これはどこで買うかにもよりますが
自分の用途に合わせて選ぶ必要があります。

例えばウェッジを購入しようとします。
Aではかなり綺麗で1万
Bではフェースに傷があるがそれ以外は綺麗で3千円

初心者の場合にはBの購入をオススメします。
理由としては打ち方の変化でクラブを購入する可能性がある。
スピン等を考えずまずはスイングを安定させる為。

勿論ある程度のレベルになってくれば
Aのクラブでもいいかと思います。

ジャンク品

滅多に出回る事はありませんが一応参考までに

こちらは初心者の方は絶対に購入を避けて下さい。
上級者の方でもクラブをイジル知識の無い方は
避けるべきです。
ジャンクとは壊れた物の事です。
なかには何が壊れているのか分からないものもあります。

こちらはパーツ取り等での購入をオススメします。
ヘッドのみやシャフトのみなど。

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す