ゴルフ用品の偽物にはどんなものがあるのか

偽物と言っても種類は多く専門家でも100%を見抜く事は
困難と言われています。

新品での偽物もさることながら
そのまま売っての2次3次災害での中古の偽物も出回っているのも事実です。

    -----スポンサードリンク-----

先に書いておきますが
偽物を気にしていたら物は買えません。
どれだけの割合が偽物かは分かりかねますが
5%に満たない割合かと思います。

自分の知っている限り
ゴルフクラブ・ボール・ウェア・電子機器などほぼすべての商品に
偽物が存在します。

クラブの偽物の特徴

*あくまで例です。
1.本物に比べ重い。
2.番手間のバランスが均一になっていない。
3.シャフトの硬さが表示されている硬さと明らかに違う。
4.メーカロゴや印刷文字が粗い。
5.ヘッドやシャフトの塗装が汚い。
6.グリップの肉厚が薄い。

ボールの偽物の特徴

ボールはUS仕様は安いですが日本の物と大差がありません。
デザインも若干異なりますが(点が無いなど)偽物ではありません。
1、打った際にあきらかに音がおかしい
2、デザインの刻印が不鮮明

    -----スポンサードリンク-----

ウェアの偽物の特徴

・ロゴがいびつ
・加工がズレている
*ウェアに関しては素材が正しければ偽物でも
いいかなーって自分は思います。
大体半額以下で安いですからね♪
それにスコアには影響するわけでは無いので・・・。

購入先の注意点

オークションやネットショップ等で購入する場合には以下の点には必ず注意してください。
・配送方法がEMS(海外からの発送で発送元が中国が多いです)
・説明分がカタコト
・商品画像が無い
・配送にやたら日数を要する

スポンサードリンク

【記事が参考になったらクリックお願いします♪】
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ

コメントを残す